大航海時代オンライン    ビタパランの冒険日記

by p_amamiya
 
ついに3ツ星になる
同時期に始めたメンバーの大半は3ツ星となっているのに、未だに自分は2ツ星だ。
1週間前、グリフォンに地獄絵図を見せられて以来、ギルドクエストから逃げ腰だ。
これでは、ますますチキン&死にマニアのイメージが定着してしまう・・・何とかせねば。

まずは手始めに、グリフォンを血祭りに上げる。しかし、イルヴァーナは恐ろしいので(チキン)レクスールのグリフォンを仕留める事にした。戦ってみると、ベラボーに強かった。レイクグリフォンなんてカスってぐらい。だが、私とて強くなっているのだ。何度も死にそうになりながらも、グリフォンを撃破!

変なポーズ・・・「ジェノサイド・カッター!!」
d0041240_2112818.jpg


心のトラウマを拭い去った私に怖い物はない。強そうだったのでパスしてた(チキン・・・)キックの達人に戦いを挑む。爆炎でしかダメージ与えられんのね。心配して損した。

なにやら、人生に悔いなしとでも言いたげな死に方である。
d0041240_21175291.jpg

ちょっと憧れる。
死ぬ瞬間に、万歳して「我が生涯に一片の悔いなし!!」と叫ぶマクロ組もうか。

数々のライバルを撃破し、ついに昇格クエストの依頼が来た。噂の狂った鉱夫を倒して、アイテムとってこいってか。ダーイン山の炭鉱の中に、奴は巣くうようだ。さっそく、向かうことにする。炭鉱の中ほどに差し掛かった時、怪しげな爆風が見えた。何かが戦っているようだ。噂の鉱夫とがい骨が戦っている。
「どっちがモンスターなんだ・・・?」
どうやら、がい骨は召還された模様。先客がいたのだ。爆風を上げているのは、鉱夫のようだ。地面を殴って?爆風を上げている。こちらも吹き飛ばされそうになる。ドラ○ン・ボールみたいだ・・・がい骨は倒され、怒り狂った鉱夫が、奥の坑道へ走っていった。どうやら、召還師をタゲっているようだ。召還師との激しい殴り合いの末、鉱夫は敗れ去った。私は見学。ルートをして、召還師は去っていったが、鉱夫の死体は残っている。覗いてみると、人型の護符が・・・恐らくクエストアイテム・・・。正直納得いかなかったので、狂った鉱夫に戦いを挑んで撃破した。
d0041240_21272261.jpg


こうして、無事にクエストをこなし三ツ星となった。
余りに嬉しかったので、ミーリム海岸のネクラ君たちに報告した。
d0041240_21363565.jpg

この後、立ち去り様に魔法撃ってみたら、半殺しにされたのは内緒の話だ。

おっと大事なことを忘れていた。
学び舎の先生に報告しなければ・・・

先生たちと笑顔でキメッ!!
d0041240_2138565.jpg

殺気を感じるのは気のせいデスカ?
[PR]
by p_amamiya | 2005-06-05 21:43 | MoE
<< 盗賊王ヘボイの財宝を狙え!! 最近の活動内容 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク



掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。


(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED. 株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています



T: Y: