大航海時代オンライン    ビタパランの冒険日記

by p_amamiya
 
カテゴリ:釣り( 9 )
 
東アジアを釣る
東アジアが追加されたのに釣りマップが未だ更新されず、首長族になっている皆さんこんにちは!
マップは正月休みに完成していたのですが、出し惜しみしてたらすでにこんな時期な訳でw

今回一番苦戦したのは、ヤガラでした。
ヒントは沖縄の南、淡水の東、カサゴが釣れるらしいのですが、まったく見つかりませんw
最後は、休日潰して台湾東をローラー作戦でした^^;
d0041240_842922.jpg


d0041240_862313.jpgアカメ

アカメ科 全長1m
日本固有種で、主に高知県、宮崎県の河口や湾内の汽水域に生息する。
体は銀灰色。若魚は暗褐色で、不規則な黄色帯がある。
眼は和名のとおり、赤く輝く。
現在、環境庁の『日本の絶滅のおそれのある野生生物』で、稀少種に指定されている。
釣った場所は、高知沿岸です。豊後水道でも釣れるようです。


d0041240_8145799.jpgイトウ

サケ科 全長1~1.5m
日本最大の淡水魚であり、和名は『糸魚』の意味がある。これは、サケ科であるのに対して、体が細く糸のように長いことから、そう呼ばれている。
日本では北海道の一部の河川・湖沼に生息しており、勾配の緩い河川を好み、他のサケ類に見られるように降海性を持つ。
釣った場所は、北海道の十勝沿岸。サケが釣れるポイントです。


d0041240_8243835.jpgヤガラ

ヤガラ科 全長2m
SSはアカヤガラで、生息域は本州中部以南、東部太平洋を除く全世界の暖海に分布。体は細長く、成魚の体は赤いが、若魚は必ずしも赤くない為、アオヤガラと間違われやすい。味がよく高級食用魚として扱われる。ちなみに、アオヤガラは味が良くないw
釣った場所は、案率の東側の沖合い。ピンポイントなので、座標で合わせるといいです。

d0041240_8334944.jpgクエ

ハタ科 全長1.3m 重量30kg
生息域は、南日本、南シナ海の沿岸浅所の岩礁域。
釣り上げた時の断末魔に『クエッ!』と鳴く事からクエと呼ばれる・・・なんてことは無い!体表に九つの絵の模様があるように見えることからクエ(九絵)と名づけられた。
言わずと知れた高級食用魚でキロ9万ぐらいだそうです。
釣上げ場所は、長崎と釜山の間で、ハタが釣れるポイントです。



d0041240_8412711.jpgオオウナギ

ウナギ科 全長2m 体重20kg
日本では利根川以西・長崎県以南の暖流に面した地域に生息地。
通常のウナギの3倍の大きさがある・・・かも?
ウナギの大型固体もオオウナギと呼ばれるが、それらとは別種である。
若い個体はウナギと同様細長い体型をしているが、大型個体は胴回りが丸太のように太くなる。
釣上げ場所は、東アジア西部で目印の無い沖合いなので、こちらも座標で合わせた方がいいです。


では最後に、東アジアの釣りマップを掲載して閉めとさせてもらいます。
d0041240_8475336.jpg



・・・え、これだけかって?
仕方がない!いつものアレです。

釣りマップ2010
[PR]
by p_amamiya | 2010-01-17 08:53 | 釣り
 
くたばれバケモノ!
食物連鎖・・・生物は同種、他種を問わず、様々な形で自分以外の生物個体を利用して生きている。
草の葉をバッタが食べる→バッタをカマキリが食べる→カマキリを小鳥が食べる→小鳥をタカが食べる……
といった生物間のつながりがある。
d0041240_044414.jpg

大海原においては、たとえ人であってもその連鎖から逃れることはできないのだ!
人をも喰らう存在、人食い鮫である!
d0041240_062681.jpg



d0041240_073073.jpg


・・・前置きが長くなりましたが、その人食い鮫を狩る存在。

それがサメハンターである!


という訳で、オポルト漁師祭りの後編、サメハンターの栄光に挑戦してみました。
ソロで称号狙いが無謀なのはわかっているが、一人の冒険家としてこれは譲れない!
そして、ケープ前に滞在すること1週間。吊り上げたサメは5000匹に達したのだ!

さて、気になる結果発表ですが、1000匹差で乙のトップを逃してしまいました><
ちなみに私はcoolな大人なので、2垢だったら余裕で勝っていたとか負け惜しみは言いませんよ・・・

サメを1000匹以上釣った航海者には特典として、ラパヌイ奥地のボスが落とす武器がもらえました^^

ロイ>よぉ、あんたサメ狩りはどうだった? なかなか面白いもんだったろう…? 5023匹か…。慣れないわりにはそれなりの数を集めてくれたらしいな!
ロイ>ま、俺らプロフェッショナルの仕事には及ばないが、その頑張りには驚いたぜ。約束のモノをやろう…

テブテジュを入手しました!


d0041240_0182944.jpg

その他、参加賞として配られた数々のアイテムには絶句でしたが・・・
これでアイテムの評判を試しておいて、後にRMアイテムとして実装するつもりですかね・・・
[PR]
by p_amamiya | 2009-06-22 00:26 | 釣り
 
シャーク・サメザメ
先週より、公式Liveイベント『オポルト漁師祭り』なるものが開催されています。
開始当初、日勤組は門前払いなる話を耳にしていたので参加を見合わせていたのですが、納品上限の解除、そしてサメハンターなるキャラも出現したようなので、ようやく山のビタパランの出番が回ってきたわけだ!

オポルト漁師祭りを見据えて、事前に釣りR16まで上げていたのは内緒の話だ・・・


さっそくオポルトへ向かい、漁労長パウロに魚の納品状況を確認することにした。
d0041240_23551922.jpg

大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃ

・・・オポルト漢祭りじゃなくって、漁師祭りはこちらです><
d0041240_2358126.jpg

まず、手始めに釣り氏に転職、マディラ沖にて釣上げたマグロ納品して、名誉の勲章を手に入れます。
さらに、名誉の勲章5つを熟練漁師の手記(釣り+2)に交換。
使用効果こそないものの、消耗品と割り切れば使い勝手のよいものだと思います。
d0041240_053692.jpg

これで釣りランクは、釣り師のR16+1に、シャツと手記の+3で手軽にR20になります。
そして、サメハンターへの道が開けました。

自分のお気に入りサメポイントは、ケープ前ですね。
2回に1回サメが釣れるのと、港前なので猫飼育と10日以内の入港で被害を100%防ぐことができます。
d0041240_012253.jpg

ここで2時間ほど頑張れば、商クリをサメで満載にすることが出来ます。
目指せ!サメハンター!!
d0041240_0275117.jpg

[PR]
by p_amamiya | 2009-06-12 00:34 | 釣り
 
いよいよ新海域へ
インカアップデート後のリオは、各国勅命艦隊で大賑わいでしたね。
私も勅命艦隊に加わって、微力ながら貢献してきました(´ー`)
リアル都合とかで、1晩だけですけど・・・
d0041240_22533867.jpg

1日お休みして、ログインしたら我等がヴェネは中南米西岸勅命達成していました。
発見物系クエも全てこなすことができたので、これで堂々と報告できます^^v
d0041240_2351159.jpg


これで、いよいよ新海域へ向かうわけですが、私にはやり残したことがあります。
新海域アップデート後、まずこれからコンプしなければ・・・
さっそく釣って来ましたよ^^


d0041240_23202336.jpgシビレナマズ
もはや、説明すら不要かもしれませんが・・・
全長約90cm。ナイル川に生息しています。
頭から尾の方向に400-450Vの電撃をもたらします。(※乾電池 1.5V)
釣れる場所は、アレクからチョイ南行けば、即釣れます^^
言わずと知れた毒魚なのでリリースが基本ですが、名倉が釣った場合に限り交易品になり、シビレナマズ危機一髪ゲームで遊ぶこともできます。
ちなみに、論戦において電気ウナギとのコンボ『ネーデルランド妻の見る夢』はあまりにも危険ですw


d0041240_004275.jpgプレコストムス

南米アマゾン川に生息する淡水ナマズ。
口が吸盤状になっており、岩や流木に生えたコケを食べます。
日本では、飼育者の間で「プレコ」の略称で呼ばれます。
性質は一部を除きおとなしく、いろいろな体色もあり、観賞用の熱帯魚として人気が高い。
釣れる場所は、アマゾン川中流。予定場所で1投目で釣れました。

いつものあれ(重いですYO)
[PR]
by p_amamiya | 2008-07-28 00:27 | 釣り
 
Cruz del Sur Chapter3導入
先週、Cruz del Sur Chapter3が導入されました。

内容は・・・公式見(ry

オセアニア海域の充実、ニューギニア島に上陸でき、未知の文化や人々との触れ合いが待っています。

そして、Chapter3のタイトルは・・・





   『グランド アッー!ニバーサリー』です

d0041240_11132039.jpg


・・・正直スマンカッタ。


ドックやらスキルブックやら色々追加されたみたいですが、しばらくは追加された冒険クエをこなす予定です。
今回はかなりの数の発見物が追加されましたね。
そして、待ちに待った10回目の冒険爵位に手が届くようです。
総発見数は1372のようです。
d0041240_1113417.jpg

現在の発見数は恥ずかしいので、HI☆MI☆TU(*ノノ)


何からこなそうか迷いましたが、やはりあれでしょう。
さっそくレンジャーに転職して、オセアニア海域へと向かいました^^

d0041240_11142723.jpgノコギリザメ

ノコギリザメ科 全長1m
体は平らで、口先は剣状に長く突き出し、平らでその側に大小の棘が1列に並ぶ。口先の長さは全長の26~29%である。
ノコ状の口先を使って、海底に生息している小魚、甲殻類、軟体類などを主に捕食している。水深100~800mの海底付近で主に漁獲される。
釣り上げたのはオーストラリア南西岸パース海盆ですが、南岸の広範囲で釣れるとの報告有り。意識せずとも、移動中に容易に釣り上げ可能です。




d0041240_11145556.jpgカウアイ

カウアイ科 40cm
正式名称はイースタンオーストラリアンサーモン。カウアイとはニュージーランド原住民の言語マオリ語での呼び名ですが、こちらの方が定着している。
ニュージーランド、オーストラリア南部。汽水域、内湾、岩礁域、外洋まで広く生息する。
釣り上げ場所はワンガヌイ前でした。こちらも移動中でOKかも。

いつものあれ(すごく・・・重いです)
[PR]
by p_amamiya | 2008-03-01 12:00 | 釣り
 
新海域といえば新種の魚♪
新海域といえば、やはり新種の魚。
釣師の血がうずきまくって、血管が破裂しそうですよ(;´Д`)ハァハァ
・・・という訳で、世界周航イベントのついでに新種の魚にアタックしてきました。
とはいえ、この時すでに3種類wikiで発見報告がありましたけどね(´ー`)


d0041240_17422621.jpgアカマンボウ

アカマンボウ科 全長2 m、重量270 kg
世界中の熱帯・温帯の海に広く分布し、外洋域の水深500 m までの表層・中層に生息する。体は円盤形で、左右から押しつぶされたように平たい。口は前に少し突き出ていて、歯がない。
外見や生態は和名のとおりマンボウにも似ているが、分類上はまったく別の魚である。マンボウと違って尾びれをもち、胸びれが垂直ではなく水平に長く発達している。
ちなみに、釣ったのはラパ・ヌイ上陸地点前です。移動中に釣れました。


d0041240_17502586.jpgバラマンディ

アカメ科 全長2 m、重量60 kg
中国南部、台湾、フィリピン、東南アジア、オーストラリア、インド。沿岸域から川の中流、淡水域まですむ。
目は個体差はあるが、一般的に赤から琥珀色をしており、その口は大きく歯はサンド・ペーパー状で、鰓蓋骨(サイガイコツ)の端は鋭く、目の細かいノコギリ状の刃物の様になってる。尾ビレは扇状で大きく、全体的に古代魚を髣髴とさせるその魚体は神の魚とも言われる。
釣上場所は、オーストラリア北東の半島付根付近で、すぐ釣れました。


d0041240_1830483.jpgレッドエンペラー

フエダイ科 40 cm、重量16 kg
南日本以南、熱帯域に分布。
沿岸岩礁域やサンゴ礁周辺に住み、体高は高く、平たい。体側に白地に3本の赤い横帯があり、腹びれ、背びれ、しりびれ、尾びれの先端が黒い。
ちなみに、和名はセンネンダイ。
釣上げ場所は、オーストラリア北東の半島中ほどにて、こちらもすぐでした。




d0041240_18455564.jpgゴマフエダイ

フエダイ科 70 cm 
南日本。インド・西太平洋域。淡水、汽水。岩礁域にすむ。
鱗の中心部が黒くなっており、それが胡麻のように見えるからゴマフエダイと呼ばれる。大きくなるのに河口の汽水域に多く、淡水にも入る。特に幼魚は淡水にいる。
この時は、wikiに情報が出てなかったのですが汽水域を頼りになんとか釣上げました。場所は、カカドゥ南西のくぼ地。地図には大きな川があります。3日ほど粘りました。



これで、例のマップも更新ですよ^^

重いのでこちらで
[PR]
by p_amamiya | 2007-09-02 19:07 | 釣り
 
ついに奴を釣り上げる
知っているか?
釣り人は3つに分けられる


大物・珍魚を追い求める奴

貴重な資金源にしている奴

釣り上げてひたすら食いまくる

この3つだ



あいつは東南アジアと呼ばれる海域に生息する悪魔のイカ
幾人もの釣り人が奴に挑み、そして海の藻屑と化した・・・

私は奴を追っている・・・


釣りにルールは無い
ただ獲物を釣り上げのるみ


受け入れろイカ ここは戦場だ
この戦いは、こちらが餓死するまで終わらない

カモーン!! щ(゚ロ゚щ)

d0041240_19343629.jpg

交戦規定は唯一つ

SURVIVE  ”生き残れ



・・・前置き長すぎですが、ついにコブシメ釣りました。
何の目印もない、ヤーディンの沖でした。
最初に釣った人スゲー!!!(゚Д゚;)!!!

d0041240_1936248.jpg



となると、ついにあの地図が完成するわけですよ。

ビタパラン世界を釣る』 ver2.0 (`Д´)
d0041240_19411879.jpg


東南アジアに密集しすぎじゃないですかね(ーー;)
[PR]
by p_amamiya | 2007-05-08 19:43 | 釣り
 
ビタパラン東南アジアを釣る
今回のアップデートで、またまた新種の魚が追加されたようです。
魚マニアのビタパランとしては、新種の魚が増えるのはうれしい限りです。
遠洋漁業家に転職して、さっそく釣ってまいりました。
ちなみに、釣りランクは15です。

d0041240_20254231.jpgカンムリブダイ

ブダイ科 1.2m
インド・太平洋に分布。
眼の前が絶壁状で、すぐ上が真上に向ってこぶ状に膨れる。
日中は群れをなして遊泳するが、神経質なため近寄りがたい。
生きたサンゴを主食としている。
ディリ西側の島の南にて釣り上げる。
所要日数は、3日ぐらい。コツは島に寄り過ぎないこと。

d0041240_20272390.jpgセミホウボウ

セミホウボウ科 30㎝
インド・西太平洋に分布。南日本にも生息。
砂地や砂泥の海底に生息し、移動するときには翼のように大きな胸ビレを広げて滑るように泳ぐ。
マニラ南西の小さな島の浅瀬にて釣り上げる。
所要日数は、1投目?すぐ釣れました。


d0041240_20275473.jpgタカマイ×→タマカイ○ こ、光栄さん('_`)

ハタ科 2m 
インド・太平洋域に分布。
沿岸浅所の岩礁域にやサンゴ礁浅所に生息する超大型種。
各ヒレに黄色と黒の虫食い状の斑紋がある。
ルンの東、ニューギニア島南西の湾で釣れました。
所要日数は3日程度。


d0041240_20285039.jpgルリハタ

ハタ科 25㎝
インド・西太平洋に分布。
沿岸の浅瀬から深所(70m)の岩礁に生息する。
体は藍色で、吻端から背側を走り、尾柄の上方までのびる黄色帯が明瞭。
カリマンタン島北東の湾にて釣り上げる。
やや苦戦したものの、5日でした。


・・・こ、これで制覇ですよね。

何?イカが足りない・・・(ーー;)なんのことやら?

でっかいイカが見たい奴は、ディブ沖へGO!ヽ(`Д´)ノ
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
ど、努力した(※これ重要)けど、釣れんかった(つд⊂)←敗者
地図の目立った地形を、色々試してみたんですけどね。
よほど希少なのか、はたまた見当違いな場所で釣れるとか・・・
という訳で、世界中の釣り師の皆さんにヒントを残し、私は東南アジアを去ることにします(´ー`)

コブシメ
コウイカ科 50㎝
サンゴ礁域に分布。大型のイカで、普段は少し深い所に生息している。
繁殖シーズンには浅いサンゴ礁にペアで姿を見せる。


残念ながら、制覇できなかったので東南アジア限定地図
d0041240_20463786.jpg

[PR]
by p_amamiya | 2007-04-17 21:00 | 釣り
 
釣りスキルカンスト記念日
「マグロの一気飲みがいいね」と君が言ったから、今日は釣りカンスト記念日

遠洋漁業家に転職して早3ヶ月・・・
当初はイワシやボラしか釣れなかったヘタレだった私ですが、ついにR15達成しましたよ
d0041240_4271494.jpg

もう、カジキやサメが入れ食いですよ~♪
船に乗り切らなくなったカジキやサメを、釣っては投げ釣っては投げ・・・



・・・ちょっと言いすぎました。
本当はR15でも3回に1回(体感)は糸切られます・・・
大量に釣ったマグロをミッキーに食われて、ファビョります・・・


夢を壊すなって?

d0041240_6401144.jpg













ランク15を目前(R13~R14+1)にして、世界釣り紀行に出かけてきました。
以下、印象に残った魚を紹介します。


d0041240_437729.jpg
ナイル川には、発見対象魚が3匹います。
何処でも入れ食いの「ナイルパーチ
上流で稀に釣れる「ナイルアロワナ
狙っても中々釣れない「ファハカ
今回のファハカポイントはナイル中流上陸地点の南の窪地ですー
5日ほど粘って釣りました。(※1日=1分)
必要スキルがR3でも、釣れる確立がかなり低く感じました。


d0041240_4504455.jpg
黒海に生息するチョウザメ「ベルーガ」です。
ポイントは、カッファの北東の湾の奥です。
ヨーロッパオオナマズと発見場所がダブるので、ちょっとお徳です。
しかし、ベルーガの釣れ難さといったら・・・
ヨーロッパオオナマズが3日目に釣れたのに対して、ベルーガは8日掛かりました。



d0041240_4561229.jpgバルト海に生息するチョウザメ「バルチックチョウザメ」です。
今回釣り紀行にて、一番苦労した魚ですよ。
ポイントはバルト海。wikiには、北の上陸地点の北東の湾と書かれているのですが、まったく釣れる気配なしTT
この場所を諦めて、フィンランド湾の奥に移動したのですが、こちらでもまったく釣れる気配なし。結局60日粘って、断念しました。
気を取り直して、後日再びチャレンジ。9日粘って、何とか吊り上げました。
ボラとイワシしか釣れないから、不安になり何度もwikiを見直しましたよTT


d0041240_58550.jpg
インド洋で釣れるカジキ「セイルフィッシュ」です。
ポイントはインドの南、チャゴス諸島の北側です。
ただ、北側なら何処でもと言うわけではなく、かなり釣れるポイントは狭いようでwikiの座標付近でないと、カジキは釣れないようです。ポイントを探す日数を要した魚ですね。




d0041240_5115925.jpg最後に紹介するのは、東南アジアで釣れる「メガネモチノウオ」です。
こいつは、リアルでダイバーに大人気の魚です。
私もパラオの海で生ものにタッチしてきましたよ。人馴れしやすい魚です。
ポイントは、カリマンタン島の北側にある、ブダイポイントです。
要求ランクは、かなり高めです。wikiではR10となってますが、体感はそれ以上です。
目当ての魚釣るまでに、釣れたブダイの数は50匹以上。
ブダイ自体珍しいと考えたら、これはかなりの難易度だと思います。
ちなみに吊り上げるのに要した日数はR15で20日です。

世界魚地図(※注意 ネタバレ含む)
[PR]
by p_amamiya | 2007-01-07 05:27 | 釣り


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク



掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。


(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED. 株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています



T: Y: