大航海時代オンライン    ビタパランの冒険日記

by p_amamiya
 
カテゴリ:MoE( 42 )
 
イプス渓谷のサベージ族
久しぶりのPTでの遠征だ。行き先はイプス渓谷のサベージ族。
以前一人でイプス渓谷へ行き、そこで遭遇したサベージ・ルーキーにボコられた記憶がある。
奴は、サベージ族最弱だそうで、他にも、ランサー、ランサーロード、ドルイド、ナイトといろいろ存在するらしい。当然キングとやらもいる。多いなキング・・・

イプス渓谷北へ到着。こちらは10人なので、序盤は数で圧倒した。ランサーが出てくると、死人も出たようだが。なにぶん数が違いすぎる。
d0041240_2343314.jpg


少し退屈になったので、周辺にもっと強い奴がいないか探し行った。オレより強い奴に会いに行く・・・
山の谷間の奥を覗いた時、見慣れぬサベージが目に付いた。ドルイド・ランサーロードそしてキング・・・めっちゃこえー・・・私は恐怖に慄き、複数のタゲを取りつつ仲間の元へ走った。途中、何度も、キングの手前に強引に引き寄せられ、マジで死にそうだった。辛うじて生き延び、PTの元へ戻ると、PTは壊滅状態だった。複数のルーキー・スカウトとドルイド・ランサーロードが大暴れしていた。

死につつも下着を覗く兵(つわもの)もいた様だが・・・
d0041240_2384875.jpg

数の上でも圧倒的に不利だ。こうなったら、あれをやるしかない。チキン戦法だ!!
HPが1/3以上減ったら、即逃げして包帯巻きつつヒールを唱える。
残りのPTもひたすら逃げ回っていたようにも思えた。チキンワールド展開中。
このくそチキンがぁ!と罵られない様、適当にルーキーを倒しておく。

ランサーロードが死にかけのようなので戦いを挑むと、こちらのダメージは100以上だった。
さすがに、正面きっては戦えそうにないので止めだけ参加。
d0041240_246207.jpg

この後、なんとか回収出来たようだが、キングを倒す余力は残っていなかった。
楽しみは後に取っておけと言うことか。
[PR]
by p_amamiya | 2005-06-13 02:54 | MoE
 
ミーリムの山賊イムサマズ・ファミリー
ミーリム海岸西、ダーイン山ふもとのキャンプには、夜間幽霊が出現する。皆この世に未練を残して死んでいった者たちのようだ。中でも、サマンサという幽霊は山賊に殺されたので、仇をとって欲しいとお願いしてくる。
ここは正義感あふれる、騎士の出番ではないか。

・・・報酬は何かな♪
d0041240_1452795.jpg

山賊の名は「イムサマズ・ファミリー」。ミーリム海岸の北、イプス渓谷の入り口を根城にしているそうだ。家族と言うから複数だと予想される。しかし、所詮はミーリムの山賊。私の敵ではない。
現地に到着したら、冒険者が複数の山賊?と戦闘中であった。先客のようだ。しばし、見学を決め込むことにした。しかし、見た目PC側が圧倒的に押されている。逃げ回っているようにしか見えない。数十秒後PCが死亡。山賊たちは、谷の奥へと引き上げていった。助けたいのは山々だったが、ヒール系はすべて、自分にかかるようにマクロ組んでるので、とっさには助けられなかった。この敵は、必ずとる!

イムサマズ・ファミリーは戦いを終え、宴を繰り広げていたので私も混ぜてもらった。
d0041240_1531356.jpg


おっと間違った・・・戦闘しに来たのだった。
席を外して、後ろから蹴りを入れる。そしたら、3人同時に襲ってきた。なんて卑怯な奴らだ。(正確には4人いるようだが、前の冒険者が一人倒していたようだ)
戦ってみると、こいつらデキる・・・イルヴァーナでブイブイ言わせている、この私が押されている。かろうじて一人倒したが、HP・STともに消費して、いったん距離をとる。奴らも全力で追いかけてくるので、回復しながら逃げまわった。なんとか体勢を立て直し、2人相手に再び戦いを挑む。さすがに、これだとこちらが有利だ。悪名高い「イムサマズ・ファミリー」は正義感あふれる騎士の前に敗れ去った。

お約束のポーズ
d0041240_203950.jpg


証拠のナイフを持ち帰り、サマンサに報告した。これで彼女も浮かばれることだろう。
d0041240_253658.jpg

お礼に、ブレイズ リザード イヤリングを貰った。
効果は、耐火属性+10、耐水属性-10

ビスク門番のJamesが売ってくれと騒いでいたが、お前にだけは死んでも売らん!
[PR]
by p_amamiya | 2005-06-13 02:12 | MoE
 
イルヴァーナ渓谷の死闘
私の心には深い傷がある・・・
忘れもしない、2週間前のイルヴァーナ渓谷遠征時の地獄絵図だ。
ついに、過去の記憶を拭い去る時が来たのだ。

手始めに、目に付いたマンモスに喧嘩を仕掛ける。やはり、一撃40前後のダメージを受けるが、過去の私とは違うのだ。その程度の攻撃なら、やせ我慢すれば張り付くことも可能だ。

激闘の末、マンモスを撃破!!
d0041240_0512162.jpg


しかし、真の目的は奴だ!!
水中に逃げ込んだ私(チキン)を徹底的にいたぶり殺してくれた、レイクグリフォンの抹殺である。
ついに、トラウマの地の湖まで辿り着く。いるいる、レイクグリフォン。
奴の攻撃は、今となっては蚊に噛まれた程度の痛みでしかない(言いすぎだ・・・)
目に付いたレイクグリフォンを、片っ端から叩き落した。

お約束のポーズ
d0041240_0572077.jpg


気分をよくした帰り道、ドラゴンライダーみたいなのが喧嘩してた。
d0041240_0593212.jpg

私としては、当然漁夫の利を狙う。(゜Д゜)ウマー

こうして、第2次イルヴァーナ大戦は私の圧勝という形で終結した。



自分ってもしかして、かなり強いのかも・・・
もしかして、レクスールに巣くう奴にも勝てるのでは・・・

d0041240_13763.jpg

調子に乗って、ゴメンナサイ・・・
[PR]
by p_amamiya | 2005-06-12 01:09 | MoE
 
アマゾネスの巣窟
レクスール・ヒルズを散歩すると、黄色い雄たけびと共に、アマゾネスが群がってくる。
人気者はつらいぜ・・・

いいんだ別に・・・何も言わないでくれ・・・
d0041240_18424138.jpg

殴られてばかりでは、人気者の使命は果たせないので、こちらから巣窟に乗り込むことにした。
アマゾネスの巣窟、正式名称ヴァルグリンドの巣穴はレクスール・ヒルズの南側に位置する。
d0041240_18484157.jpg

中には、アマゾネス・ローグよりランクが上のアマゾネス・ガードが待ち構えている。しかし、所詮はアマゾネス。私の敵ではない。華麗な足技でなぎ倒した。息切れが・・・

巣穴で見つけた、素敵なオブジェクト。SMっぽいな。
d0041240_1857289.jpg


奥へ進むと、中にはすさまじい数の上位アマゾネス達が待ち構えていた。中には、デブキモい奴もいたりして、殴られると90近いダメージを受けた。泣きそうだ・・・
あまりの数に撤退を余儀なくされる。しかし、当然迷子になっていた。

出口を求めて、アマゾネス・トレイン発進!!(SS撮ってるが、死に物狂い)
d0041240_1914056.jpg

後ろから蹴られながら、包帯を巻きつつ、ライトヒーリングを唱え、走り続ける見苦しいチキンプレイを披露してしまった。出口が見つからず死を意識し始めた時、正面に休息中のPTが見えた。立ち止まると、自分が死ぬので、そのまま突っ込んでしまった。

アマゾネス・トレイン脱線!!
d0041240_1925333.jpg

おもいっきり、MPK!ってやつだ。非常にまずい。
謝ったら、「どんまい^^」と言ってくれた。いい人たちでよかった。

この後、このPTにもう一度アマゾネス・トレインが突っ込んだのは内緒の話だ。
何度も、死にそうになりながらも、無事生きて帰ることが出来た。
しゃばの空気(゜Д゜)ウマー!

アマゾネス死体アート
d0041240_19154548.jpg

[PR]
by p_amamiya | 2005-06-11 19:18 | MoE
 
ミーリム海岸にて
 ミーリム海岸を散歩中、巨大な蛇に遭遇した。どうやら、各MoEブログに頻繁に登場する、大デンキウナギのようだ。3人組のPTと戦闘中のようだ。珍しかったので、足を止めて戦闘を見学することにした。
d0041240_2057491.jpg

喋りながら、戦闘しているので余裕があると思われたのだが・・・
しばらくすると、一人死亡・・・二人死亡・・・全滅!!
悲しげな断末魔が、ミーリム海岸に響き渡る。
d0041240_20591521.jpg

・・・さてと、よい戦いを見せてもらった。諸君らの死は決して無駄ではないぞ。なぜなら、この私は大デンキウナギに対して恐怖心を抱き、戦闘することをためらう結果を招いてくれたからだ。
しかし、逃げようとする私に大デンキウナギが攻撃してきた。どうやら、チキンなのがばれた様だ。ダメージは30台だったので、近くにいた戦士と共闘し、大デンキウナギを撃破!いい汗かいた。

例の中国人の島に渡ってみた。ホントに中国人がいた。
なにかのクエストかな?鮫釣れる人、挑戦してみてください。
d0041240_219839.jpg


難破船近くのゾンビドック倒したら、難破船の破片?なるアイテムを落とした。どうやら、ビスクの門番が買い取ってくれるらしい。
d0041240_21141866.jpg
今日はついてるな。なんて思いながら、門番に売りさばくと、10ゴールドだった・・・パンも水も買えないorz
[PR]
by p_amamiya | 2005-06-09 21:18 | MoE
 
盗賊王ヘボイの財宝を狙え!!
 イッチョン狩りの帰りにGMイベントに遭遇した。ミーリム海岸からビスク城門に差し掛かった時、釣られクマが大量発生していた。周辺の会話から、空飛ぶ人食い鮫とかイッチョンも出現していたようである。これらのモンスターを召還したのは、水泳野郎モリーと爆釣ツリスキーというGMキャラのようだ。残念ながら、私はその姿を確認することは出来ず、一度ビスクに補充に向かった。
 補充が完了して、もう一度ミーリム海岸にでると、例の二人は倒されたようで、親玉的存在の盗賊王ヘボイなる人物が姿を現したようだが、低スペックPCで確認するのに時間がかかり、発見時にはすでに屍と化していた。その後復活するも、剣を盗まれたので返してくれとお願いしていた。交換条件として、財宝の有りかを教えてくれるとの事。プレイヤー側も快く?取引に応じた。

交渉中の盗賊王ヘボイ
d0041240_244717.jpg


 財宝の有りかはミーリム海岸の海の見える所、などという曖昧なヒントを伝えた後、盗賊王ヘボイは「またビスクを襲撃するぜ」と言い残し、加速装置を使用した猛ダッシュで走り去った。誰かが中国人の島だと声を上げた。自分は場所がさっぱりわからなかったので、とりあえず集団についていく事にした。
 海を渡りそれらしき島を目指していた時、ミーリム海賊団なる集団の話し声が聞こえた。どうやら3人組のようで、すでに先回りをしてお宝を盗まれてしまったようである。理由はよく分からないが、馬鹿でかい声でAがエイシス洞窟へ、Bがイプス渓谷へ、Cがビスク西へ逃走すると話していた。
 私は、一番それらしいBを追うことに決めた。低スペックPCなので、皆に追い抜かれながら、イプス渓谷入り口へ着くと、既に海賊団BはPCの群れに身包みを剥がされていた。
d0041240_217611.jpg

どうやら財宝も奪い返したらしい。その財宝とは・・・

   剣聖乱舞の奥義書、拳積乱舞の奥義書、ケモノのお握り
   ビスクガム、闇鍋、ビール

 これらのアイテムが複数(50個前後)だったようだ。遅れてきたので財宝は諦めていたが、どうやら皆に配ってくれるようだ。UOでは考えられないことである。UOならルートできた瞬間、UO人生の勝者となり即BBSで数万Kで競売、もしくは永遠に持っていることを自慢し続けることだろう。アイテムに執着がないというのがすごく新鮮である。というわけで、私も拳積乱舞の奥義書とビスクガムを頂いた。いったい効果のほどは・・・

 奥義書は嘘っぱちみたいなことが書かれており、使用しても失敗するようだ。
 闇鍋は食べると300以上のダメージを受け、死人続出。人気がなかった。
 ビールは不明、ビスクガムは酔い覚ましのようだ。

 などと効果の報告をしていたら、突然まわりにクマが大量発生!!いったい何が・・・
 どうやら、ケモノのお握りを食べるとクマに変身するようである。プレイヤーの1/3がクマ化し、画面中にクマ語が飛び交った。私もさまのすけクマからお握りを譲り受け、クマ化を果たした。
d0041240_2285889.jpg

 クマ化した私に恐れる物は何もない。ビスクの街襲撃を試みる。
 「クマー!!」と叫びながら、ビスクの街へ突撃!!足音が、ズシンズシンとうるさい。
d0041240_234821.jpg

 ビスクの街へ突入後も、クマ化は解けず街の中を走り回る。しかし、意外と皆平然としている・・・まあ、ペットがいるからな。というわけで、銀行を襲撃。カウンターの上で暴れまわる。
d0041240_2364114.jpg

 この後、数分後無事にクマ化が解け人間へ戻ることが出来ました。

余談だが、他の場所へ逃げた海賊団も洞窟の入り口とミーリム海岸で息絶えたそうである。
[PR]
by p_amamiya | 2005-06-06 02:43 | MoE
 
ついに3ツ星になる
同時期に始めたメンバーの大半は3ツ星となっているのに、未だに自分は2ツ星だ。
1週間前、グリフォンに地獄絵図を見せられて以来、ギルドクエストから逃げ腰だ。
これでは、ますますチキン&死にマニアのイメージが定着してしまう・・・何とかせねば。

まずは手始めに、グリフォンを血祭りに上げる。しかし、イルヴァーナは恐ろしいので(チキン)レクスールのグリフォンを仕留める事にした。戦ってみると、ベラボーに強かった。レイクグリフォンなんてカスってぐらい。だが、私とて強くなっているのだ。何度も死にそうになりながらも、グリフォンを撃破!

変なポーズ・・・「ジェノサイド・カッター!!」
d0041240_2112818.jpg


心のトラウマを拭い去った私に怖い物はない。強そうだったのでパスしてた(チキン・・・)キックの達人に戦いを挑む。爆炎でしかダメージ与えられんのね。心配して損した。

なにやら、人生に悔いなしとでも言いたげな死に方である。
d0041240_21175291.jpg

ちょっと憧れる。
死ぬ瞬間に、万歳して「我が生涯に一片の悔いなし!!」と叫ぶマクロ組もうか。

数々のライバルを撃破し、ついに昇格クエストの依頼が来た。噂の狂った鉱夫を倒して、アイテムとってこいってか。ダーイン山の炭鉱の中に、奴は巣くうようだ。さっそく、向かうことにする。炭鉱の中ほどに差し掛かった時、怪しげな爆風が見えた。何かが戦っているようだ。噂の鉱夫とがい骨が戦っている。
「どっちがモンスターなんだ・・・?」
どうやら、がい骨は召還された模様。先客がいたのだ。爆風を上げているのは、鉱夫のようだ。地面を殴って?爆風を上げている。こちらも吹き飛ばされそうになる。ドラ○ン・ボールみたいだ・・・がい骨は倒され、怒り狂った鉱夫が、奥の坑道へ走っていった。どうやら、召還師をタゲっているようだ。召還師との激しい殴り合いの末、鉱夫は敗れ去った。私は見学。ルートをして、召還師は去っていったが、鉱夫の死体は残っている。覗いてみると、人型の護符が・・・恐らくクエストアイテム・・・。正直納得いかなかったので、狂った鉱夫に戦いを挑んで撃破した。
d0041240_21272261.jpg


こうして、無事にクエストをこなし三ツ星となった。
余りに嬉しかったので、ミーリム海岸のネクラ君たちに報告した。
d0041240_21363565.jpg

この後、立ち去り様に魔法撃ってみたら、半殺しにされたのは内緒の話だ。

おっと大事なことを忘れていた。
学び舎の先生に報告しなければ・・・

先生たちと笑顔でキメッ!!
d0041240_2138565.jpg

殺気を感じるのは気のせいデスカ?
[PR]
by p_amamiya | 2005-06-05 21:43 | MoE
 
最近の活動内容
ゴーレム教室に、パンツ3兄弟が出現。
なにやらよく分からなかったが、ゴーレムにわらわらとまとわり着いていた。
名前は、ガイア、マ・・・以下略ではなかったが
d0041240_19574778.jpg

ハードゲイを思い出した・・・

先日、OK!メンにてオークジャイアントの討伐に向かった。
何やら、オークキャンプにて固有ネームのオークを同時に倒すと出現するとか。
精鋭部隊が、キャンプ周辺に散開し固有ネームオークを撃破。留守番組(低スキル組、逝き組ともいう)がオークジャイアントの出現を確認するという作戦だ。
自分は逝き組だったorz・・・強くならねば。
しかし、作戦を進行するもオークジャイアントの出現する気配はまったくなく、作戦は不発に終わったのだった。

留守番に飽きたので、近くのオークテントを襲撃
鬱憤晴らしに、先生オークの前で生徒オークを皆殺しにした。
先生は強いかも知れないので、手を出さなかった(チキン)
d0041240_2061762.jpg

[PR]
by p_amamiya | 2005-06-04 20:09 | MoE
 
ビスク地下の秘密特訓
ビスク中央には大きな噴水がある。中はけっこう深く水泳の練習にはもってこいである。たまにドザエモンも出現する。こんなとこで溺れ死んだなどと他人に知れようものなら、SSを撮影され、どこかの掲示板に実名で貼り付けられ、末代まで馬鹿にされ続け、人前を歩くと石をぶつけられるだろう。私を見かけても、石を投げないで下さい。

前置きはさておき・・・

実はこの噴水から、秘密の学び舎へ行くことが出来る。そこにはゴーレム先生が常時十数名待機しており、生徒の要望によっては個人レッスンも可能だ。UOでいう、緑先生というわけだ。緑先生は優秀なので、一人で数十名の生徒を受け持っていたが。

授業風景
d0041240_24968.jpg


深夜になると優等生は眠りに付くので、不良生徒相手に熱血漢あふれる先生が多数着いて、猛烈な個人指導(鉄拳制裁)を行う。PTAもびっくりである。

体罰を受ける生徒
d0041240_251322.jpg


しかし、私も不良生徒の端くれ。黙って殴られるわけにはいかない。槍最大級奥義ポールシフトを駆使して、教師たちを翻弄する。

「あらよっと!」
d0041240_36222.jpg


わざわざST消費して回避しなくとも、走って距離を取ればいいって?

それだと逃げてるみたいじゃないですか!!

この技いったい何の使い道があるんだ?

槍の技マジ使えねー!!
ハラキリスピアーってなんだYO!
憧れのデッドリーホローもほとんど1hitらしいし・・・
[PR]
by p_amamiya | 2005-06-01 03:30 | MoE
 
これからはMoEメインでいきます
しばらく日記は休んでいましたが、MoE自体はやっていたので、マイキャラも少しは成長しました。
d0041240_20133196.jpg


今日は一日中災難に見舞われた気がする。

 とりあえず、ギルドクエストをこなして、3ツ星を目指すことに決めた。順調にクエストをこなし、2ツ星最後のクエスト、翼・即・斬を受けた。内容は、イルウァーナ渓谷に生息するレイクグリフォンを倒せというもの。自分にとって未開の地だが、行かねばなるまい。
 イルウァーナ渓谷は、レク様高原のさらに奥にあるようだ。未開の土地なので、慎重に進む。すると目の前にマンモスの姿が。こいつはヤバイ。某日記でも、凶悪だと書かれていた。性格も凶暴な様で、PCを見つけると突進してくる。触れただけで50近いダメージを受けた。途中、何度も死にかけたが、徹底的なチキンプレイにより、湖まで辿り着く。そこで、ついにレイクグリフォンを発見!
「向こうの攻撃は20程度、粘れば勝てる!」
 と思った矢先、グリフォンの翼が重なって見える・・・どうやら、3匹いる模様。死の予感がしたので、即座に湖へダイブ。深みへと潜る。
「ここなら、安全だ・・・」
なんて思ってたら、やつら湖の中まで追っかけてくる。しかも、下からエイまでもが攻撃してきた。
絶体絶命だ。UOで死にルーンで、蜘蛛城への回路へ飛んでしまった時の記憶が脳裏を過ぎる。
水中はまずいと思い、水面に顔を出すと、案の定グリフォンに突付き殺された。

地獄絵図その1(死体回収中)
d0041240_20304470.jpg

2度の回収失敗により、1時間以上のロス。最後はソウル・バインダーに泣き付いた。

 強くなるまで、無茶はしないと心に決めプレイ再開。しばらくしてFSメンから、3時にPCイベント(劇のようなもの)があるので、ビスク北西へ集合と連絡がある。自分は遠くにいたので、少し遅れて到着。すでに、メンバーは移動した模様。どうしようか迷っていたが、たくさん人がいたので、付いていけば何とかなるだろうと考えた。どうやらPTを組まないといけないらしい。見ず知らずの人がPTへ誘ってくれて、魔法で移動した。
 移動した先は雪原・・・
「おかしい、聞いていたイメージと違うぞ。」
 目の前にある、氷の城へ続く階段をみんなが登っていくので、仕方なく付いていくことにした。城にはテレポーターのような物があって、カオスエイジ?に飛ぶと言っている。とりあえず、付いていく。移動先は、一面霧のようなものが流れていて、この世の果てのようだ。広場に集合すると、みんながPTを組みなおしている。これは絶対に違う!と私は確信した。とりあえず、FSで迷子になったとメッセージを送る。すると、ベテランメンバーがボスが出現すると教えてくれた。やってしまった・・・UOで、一人でヒスロスに乗り込んで、黒閣下と愉快な仲間たちに壁際に追い詰められた時の記憶が脳裏を過ぎる。コロスとか物騒な赤い文字が画面を流れて、ボスが出現。悪魔将軍のごとき、圧倒的な強さだ。始めはPC側も装備が整っているので、互角のようにも思えたが、一度死ぬと装備全ロストする模様。私も指先一つでダウンした。数分後、皆が裸で逃げ回る、地獄絵図が展開された。

地獄絵図その2
d0041240_20505857.jpg


これだけは言っておく!
私は死にマニアではない!!
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-29 21:03 | MoE


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク



掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。


(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED. 株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています



T: Y: