大航海時代オンライン    ビタパランの冒険日記

by p_amamiya
 
カテゴリ:リアル日記( 9 )
 
帆船見学
今回は珍しくリアルな内容です。
数ヶ月前、近くの港に有名な帆船『海王丸』が停泊していると聞き、愛用のMTB夜のマグロ号をかっ飛ばして見学してきました。何処とは言いませんが、こんな田舎にまで出張してくれるとは有難い事です。
d0041240_2223629.jpg

ちょうどセイルドリル(操帆訓練)開始時間を狙ったのですが、ちょっと遅れた為、到着時には帆が全開でした。

この海王丸、正面から見た感じクリッパーに見受けられますが、バーク型と分類されています。
バーク型とは、3本以上のマストを持ち、前方のフォア・メイン・ミズンマストに横帆、最後尾のジガーマストが縦帆の構造となっています。
ちなみに姉妹船である『日本丸』もバーク型となっています。
d0041240_2234637.jpg


帆にばかり目が行きがちですが、前方にはちゃんと船首像も付いていました。
船首像の名は『紺青』で、横笛を吹く女性を模ったものです。
この像は初代海王丸に装着されていたもので、引退時に現在の2代目海王丸に引き継がれたものです。
d0041240_22434638.jpg


1時間ほど見学した後、再び帆を閉じるセイルドリルが開始されました。
DOLだとクリック一つで閉じてしまうだけに、本当に閉じる所を見ると少し名倉に優しくなれるかもしれませんw
1本のマストに20名程度が配備され、1枚ずつ帆を閉じていきます。
名倉1人に帆の操作を任せている人は、ぜひ一度見て欲しいものですw
36枚全ての帆を閉じると、帆桁に登って帆をロープで固定していきます。
d0041240_22503554.jpg

今でこそ安全帯(落下防止帯)がありますが、当時はそんな便利なものは無かったんですよね。
命綱ぐらいは使っていたかもしれませんが、まさに命がけな作業だったと思われます。

最後に、海王丸のデータを載せておきます。

トン数     総トン数:2556トン
主要寸法.  長さ(全長):110.09m
.        巾(型):13.80m
.        深(型):10.71m
.        吃水(最大):6.584m
.        マストの高さ(水面上):約50m
主機関    ディーゼル機関:1500馬力
航海速力.  帆走:6~7ノット
.        機走:12.95ノット
建造年月日 1989年9月12日
船型      四檣バーク
定員      199名
d0041240_23154154.jpg

[PR]
by p_amamiya | 2009-07-08 23:10 | リアル日記
 
夏も終わりですね
d0041240_321242.jpgうちの近所では毎年、8月の最終土曜日に夏祭りがあります。これが終わると今年も夏が終わるなと、子供の頃から感じてしまいます。

仕事が終わって、まだ花火が上がってなかったので、大人気なく屋根の上に上ってデジカメにて撮影。三脚を使用しての撮影だけど、足元が不安定なせいで手ブレの嵐でした。


夏が終わる。また一つ年を取る・・・鬱だ・・・
[PR]
by p_amamiya | 2005-08-28 03:06 | リアル日記
 
1年ぶりの地元ダイビング
毎日暑いですな。
さすがに、予定の無い休日家の中にいると腐ってしまいそうなので、行き付けのショップを通してダイビングに参加。やはり夏は海ですね。

まあ、近場の海なので、先日の沖縄とのギャップがありますが・・・
d0041240_21533616.jpg

※写真は近場の海のイメージです。(実際潜った場所ではない)

行き先はショップでは「ドラゴンビーチ」と呼ばれています。
名前の由来は聞いたことありませんけど。
夏場は地元の海水浴客をちらほら見かけます。特にこの日は多かった。

エントリーは玉石混じりの海岸から、歩いて海に入り潜るとすぐに砂地に変わります。砂地には漁礁があり、地元のおっちゃんが好んで釣りそうな魚が群れてます。また、所々にタコ壷等があり、中にはタコやミジンベニハゼが生息しています。また、北側へ海岸沿いに移動すると、岩場があり、沢山の魚が群れています。

この日のコンディションは晴れ 波はほとんど無く、透明度はこの辺では珍しく10mあったと思われる。水温はAM21℃ PM23℃だったけど、昼から雲って雨が降りそうだったため、PMの方が冷たく感じました。

今日はタコとの遭遇率が非常に高かった。記憶しているだけで、5匹は見た。
生きてるタコを引っ張り出して、千切っては投げ、千切っては投げ・・・・・・ウソですけど。
d0041240_22101875.jpg

引っ張り出したのは本当です。スンマセン・・・



お次はレアな魚。ミナミハコフグの幼魚。自分もこの辺では始めて見ました。話によると、このポイントでの遭遇は初であるとのこと。運がいいようですな。
d0041240_22143241.jpg

被写体が小さいく動き回るためピントを合わせづらく、6枚撮って4枚ピンボケ、2枚ピンボケ気味・・・悔しい・・・



最後にユウレイクラゲ。見つけたときゴミだと思ったが、近づくと体長50㎝近いくらげ。無数の取り巻きの魚を従え、死にそうに漂っていた。まさに幽霊。
d0041240_22174313.jpg

夢中で写真撮ってたら、異常に長い触手が手に絡まり、恐怖心を覚える。
ちなみに、こいつは弱いけど毒持ってるので、見かけても素手で触らないように。
あと、写真の中に見える白い浮遊物は赤潮です。エグジットの際、上を見ると海面がやや赤く見える。水中も白いゴミが無数に漂ってました。

内容的には充実した1日でした。
今年の夏は忙しくなりそうなので、地元であと何回潜れるだろうか・・・
[PR]
by p_amamiya | 2005-07-25 22:29 | リアル日記
 
今日も暑かった
今は外での仕事なので、かなり辛い。
休憩時間には職場の人が、いつもジュースをおごってくれるのだが
最近はいつも、500㎜ℓのコーラが手元に届く。せっかくなので、頂くわけだが自分は立場的にそれほど汗をかかないので、500はかなりきつい。飲み終わるといつも、腹がパンパンになる。それでもせっかくなので全部頂くわけだが、今日は3本も頂いてしまった。1日コーラ1.5ℓか。絶対太るな・・・

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  } お前らの
    |! ,,_      {'  }   友情のコーラで
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   腹ン中がパンパンだぜ
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |

これが貼りたかっただけだったりもする・・・
[PR]
by p_amamiya | 2005-06-03 21:16 | リアル日記
 
今日も仕事
楽しいなぁ~・・・TT

愚痴ってもしょうがないな。
今帰宅したのだが、今日は上司が子供を2人連れてきてた。
託児所のごとく騒がしかったが、こんな時間まで子供が会社にいて、しかも書類の整理を手伝っていたわけだ。おかげで、書類の提出期限は守れそうだ。

昨日、噂の萌えをしてみようと、ダウンロード始めたのはいいが、ゲーム始めるのにあれほど時間がかかるとは。
寝不足気味の体にあの3Dはきつかった。白蛇倒したところでリタイヤ。
今日も少しだけやってみようか。
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-15 23:39 | リアル日記
 
続・真夜中の怪
UOやる暇ないので、日記ばかり・・・

うちの会社は、最後の人がセキュリティをオンにして退社する決まりです。
24時前仕事を終え、上司と2人でセキュリティを入れようとしたら、エラーが出た。
何かが、中に残っているらしい。(動いてるものを探知します)
上司を残して、自分が社内をチェックした。5階の電気がついていたので、消して誰もいないと報告しようとしたら、上司が叫んだ。
「2階の会議室に誰かいるぞ!」
自分が2階を通った時は、電気は消えていたはずだが・・・
自分も見てみると、2階会議室のランプが点灯している。
マジかYO!!勘弁して・・・
「クラしてやる!!」と上司が意気込んで、2階会議室へ突入。渋々自分も着いて行く。ドアを勢いよく、蹴り開けて中を見渡す。当然真っ暗なので、何も見えない。サバイバルゲーム感覚で、ゆっくり中に進入し、人の隠れそうなところを見て回る。かなりドキドキするな。途中電気のスイッチを見つけたので、つけるとやはり誰もいない。
会議室奥には、小部屋と上に行く裏口の階段がある。小部屋の方は、誰もいない。
「もしかしたら、階段から上に上がったのか?」
追っかけっこしてもしょうがないので、もう一度セキュリティをチェック。やはり2階会議室が点灯している。
「どうやら、幽霊がいるようだな。ハ~ハハハハハッ!!」
笑いながら、会社を後にした。
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-13 00:33 | リアル日記
 
非常ベルが鳴ると
幾つになっても、非常ベルが鳴ると「馬鹿な奴がいるもんだ」とか「自爆したのは誰かな~」とか思ってしまう。
というわけで、今日会社の非常ベルが鳴った。
ちゃんと社員教育が行き届いてるなら、とりあえず非難とかって言うんだろうなぁ。
当然、誰一人慌てることなく、「お前一人が犠牲になれ」とか「高額保険はいっときゃよかった」といって、雑談してしまうわけだ。
ベルが鳴り止んだ後、社内放送ぐらいしてほしいもんです。
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-11 23:51 | リアル日記
 
真夜中の会社で
昨夜、会社で24時ぐらいまで仕事していると、扉の閉まる音とか、人が走るような音が聞こえてくる。
「誰かいるぞ!」
気になった、上司が席を立って会社内を捜索するも、人は見つからない。
会社は6階建てのビルなんだが、こんな時間まで上司と二人で仕事と鬱になってたところに、この出来事だ。
猛烈に家に帰りたくなった。
その後、2回ほど会社内を捜索したが、何もいませんでした。
エレベーターが動いたとかいって、上司は騒いでたわけだが、自分はどうでもよくなっていた。
たぶん疲れているんだろう・・・
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-11 03:06 | リアル日記
 
渡嘉敷島へ行ってきた(修正)
ブログ初めてなもので、少々修正させてもらいました。

仕事もひと段落着いたから、羽を伸ばしに沖縄の離島、慶良間列島の渡嘉敷島へ行ってきました。沖縄旅行は今回が4回目ですが、本島では未だにダイビングの経験はありません。(石垣島はダイビングメインで滞在したことはあります。)今回も離島を選んでしまいました。なんで、離島選ぶかと言われると、本島は体験ダイビング、グループダイビングが多いと予想していたので、ソロダイバーの自分は離島の方が気軽に行けると思ったからです。

d0041240_217738.jpg

民宿及びダイビングショップの予約は出発の10日前にしました。GWぎりぎりで、数社旅行会社を当たってみたが、何処もいっぱいで、最後は相部屋でも何でもいいからと泣きついて、ようやく部屋を取ることが出来た。(もちろん相部屋)

出発(4/27)がやや早かったので、到着時は余り込んでいませんでした。沖縄はモノレールが出来て、移動がとても便利になりました。数年前は工事中だったので、バスは渋滞するし、タクシーは高いしと移動がとても不便でした。沖縄到着は午前中で、渡嘉敷島へ渡るのは夕方だったから、時間つぶしに首里城を見学。適当に時間を潰して、高速船にて渡嘉敷島へ移動しました。

ダイビングショップはシーフレンドを利用しました。案内には民宿と書かれていたけど、3階建てのマンション風の建物でした。さすがに部屋はかなり狭かったが・・・シーフレンドはレストランも経営しているので、食事とかメニューも豊富で環境的にはそこそこ満足でした。

シーフレンド3階より渡嘉敷島の眺め
d0041240_2211213.jpg


ダイビングは到着の翌日の朝から行いました。午前中のポイントはアリガーケーブル。アリガー山へ続くケーブルが沈んでいるポイントである。透明度は20M程度で、ややうす曇という点を除けば、そこそこのコンディションだったと思います。相変わらず、南の海に潜ると魚の名前がまったくわかりません。地元だとほとんどわかるんだけど・・・もっと勉強せねば・・・ガーデンイールとかクマノミ系はわかりました・・・あと、オニヒトデがやたらと目に付いた。

アリガーケーブルにて
d0041240_2284774.jpg


午後のポイントはヒヤルガで、狭い海底トンネルみたいなのを抜けたりして、やたらと移動した気がする。お目当ての、ネムリブカは留守でした。

2日目はやはりGWに突入してか、人が一気に増えました。ショップも船を3艘出すようです。ちなみに、この日に相部屋の人も到着しました。東京から来たソロダイバーでした。2日目のポイントはアリガー南と海人(うみんちゅ)でした。かなり無難なポイントで(体験ダイバーがいたから)自分としては少々欲求不満だったかもしれません。

海人の有名なトウアカクマノミ(頭が赤い)ここら辺にしかいないらしい
d0041240_240239.jpg


海人で海亀に遭遇した。近くのベテランダイバーがいっせいにダッシュするもんだから、何事かと目を凝らすと、はるか先に海亀の影が。あとで画像見せてもらいましたが、説明を受けないとまったくわからない苦しい映像でした。

私は2本ダイビング終えたら、海岸端を探検したり、シュノーケリングしたり、海岸で読書したりして、のんびり過ごしましたが、相部屋の人は毎日3本潜ってました。なんでも3本目は透明度が30Mあったらしく、最高だったとのこと。

d0041240_2474518.jpg


旅行自体は4泊5日で、実際フェリー2泊というかなりケチな旅行だったので、最後は疲れが残ってしまいましたが、ソロで来るにはいいところだと思います。
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-04 15:09 | リアル日記


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク



掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。


(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED. 株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています



T: Y: