大航海時代オンライン    ビタパランの冒険日記

by p_amamiya
 
カテゴリ:他MMO( 7 )
 
新年の挨拶と更新
久々にUOにログインした。
ここ数年は、毎年新年はUOで過ごしてきたが、今年は新年を祝う仲間もいない。
とりあえず、初詣を済ましておくとする。
d0041240_5202348.jpg

自分自身オンラインゲームから半年近く離れていた。
理由としては、リアルが忙しい。離れてみてこそわかることがあるはず。その他、色々・・・

あの時共に戦った仲間達はどうしているのだろう・・・
引退してUOを離れていった者、他のゲームへと移行した者、音信不通となった者、現在もUOの世界に残っている者・・・自分は音信普通に近いのかな?

今回ログインした本当の理由は、旧ギルドハウス横の家を腐らせるためです。先々代、先代から私へと受け継いだ大事な土地ですが、ここを守り通す意味を見失ってしまったので、別アカが所持する別荘の所有権を得ることで、家を腐らせます。恐らく1週間後には腐ると思います。

さて、復帰の予定ですが仕事が落ち着くのが3月末なので、4月ごろにはMoeの世界へ復帰するかと思います。それではノシ
[PR]
by p_amamiya | 2006-01-02 05:34 | 他MMO
 
ギルドの危機
今自分がOK!のために何が出来るか、悩んでいます。

私自身、MoEへ流れてしまった一人ですが、その流れというのは、土曜の夜にIRCに入っても、人が少なく入っている人も、他のシャード行ってるようだし・・・土曜の晩に一人でUOってのも、なんかダルイ。と思ったのがきっかけで、MoEの導入を決意しました。私がMoEに流れてしまった理由は、ここ数日退団していった人たちの理由と似ているわけです。他の人たちが、どのような考えでMoEに流れて行ったかは、詳しく聞いてはいませんが、恐らく現在のUOに限界を感じ始めたのだと思います。私自身、ここ1年ほどはソロでは、狩に行くことさえ苦痛に感じるようになりました。しかし、ギルドでのお出かけはまだ、楽しみを見つけることもできました。ただ、ここ半年ほどで、さらにアイテムゲー化は加速し、PCは強化され、PTプレイでは制限を設けなくては死ぬことさえ難しくなってしまった。

少しグチが入ってしまったが、今後OK!がどうあるべきか考えてみた。

1.解散もしくは解散して新メンバーを集めて、ギルド再結成をする。

2.何もしない。ただ流されるまま。

3.週に2日ぐらい、積極的にUOをやる日をみんなで決める。

他に、いい案無いかな?

とりあえず、2は論外。1は最悪の結果ということにしたい。
というわけで3番かな?3を試みてダメなら1と言うわけだ。

裏に書くべきことを、あえてここに書いた理由は聞かないでくれ。

自分と同じ古株メンバーが、どう考えてるか知りたいな。自分はただ過去の栄光のような物に、しがみ付いているだけなのか?まあ、どちらにしてもメンバー集まらないことには話しにならないって事かな。
ただ一つだけいいたい事は、他のゲームをプレイすること自体好ましくない、ということならば自分の取るべき道が一つになってしまう。
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-24 00:43 | 他MMO
 
たまには昔話でも・・・
昨日、古株のギルメンがギルドを去りました。
彼は逝きギルドのOK!には、必要不可欠なサポート係にして、冷静な判断力と実力を兼ね備えた、偉大な魔法使いです。自分はモンスターを大量に引っ張ってきて、ギルメン殺害を企てる役だったから、対極的な立場だなぁ。理由は、読まずとも予想がつきました。自分も1年ほど前から、似たような境遇だったから。

 ギルドは参謀制を取ってはいるものの、お出かけ回数等は激減してしまっている。なぜ減るかというと、単純な話、PCが強化されすぎで少々のことでは死ななくなったから、どんな危険地帯も、ほぼ死人なし(たまに自分はMPK企てて、自爆する)で行けてしまう。さすがに、古代竜クラスだと事故死(予想外コンボ)はありますけどね。危険の無い冒険は魅力が少ない。

 自分がUOを始めたのは、2年以上前(AOS前)だけど、あの頃のブリタニアはでっかい宝箱みたいだった。ヤングタグつけてた頃は、ホールドミニオンにタゲられて、怖くてヘイブンへ逃げ帰ったりもした。さらに、街中でも攻撃を受け、怖くてログアウトまでした。今思うと、かなり恥ずかしい。ヘイブンで敵と戦ってて、ピンチだった時、見知らぬ人がヒール掛けてくれた。お礼を言ったら「ヤングさんだったから」と言われた。嬉しかったな。

 デスパイスにデビューしたての頃、無理して一度に大量のウッシャー君相手にしてたら、通りすがりの人が、GHかけててくれて、「そこのお兄さん、あんまり無茶しないでよ」と注意された。このゲームはオンラインゲームだと再認識させられた。今言われたら、余計なお世話だとか、こういうプレイなんだYO!!とか言ってしまいそうだ。

 デスパイスとシェイムで、戦士系スキルGMまで上げて、自分の力でブリタニアを1週しようと考え、ブリティンから南下して、トリンシックを目指したら、道端で蟻を発見(ソレンイベント中)。初めて見る敵に戸惑いながらも果敢に攻撃し、倒したと思ったら「You are dead!!」 出発して、5分後の事だった。何で死んだのかもさっぱりわからなかったぁ。とにかくブリタニアは恐ろしいところだとつくづく思った。

 もちろんAOS前に、ドラゴンもソロで倒しました。あの頃のドラゴンは相当タフで、純戦士だと10分以上かかって、ポーションとか必須だった。でも、強敵を倒すって事に感動すら覚えた。さすがに、黒閣下や古代竜は、恐ろしくてチャレンジできなかったけど。今だと、ドラなんて張り付いたら10秒~15秒ぐらいで倒してしまう。ちょっとやりすぎだろう!

 OK!との出会いはAOS前だった。当時、3GM戦士だった自分は、よくシェイムL3を狩場としていた。毒エレが天敵で、3回挑んで、2回死亡、1回鬼逃げ。凶悪すぎる強さだ!オスタードに乗った集団は、自分の天敵の毒エレを次々となぎ倒していった。死人もけっこう出てたけど。当時1stキャラは、リアル友人のギルドに入団していたので、新キャラで入団したParuは実は1週間の急造キャラである。
 初めて入団した日、ギルマスから3人でイルシェナーのジュカ城へ行くように言われた。自分はイルシェナーの知識はほとんど無かったが、今思えば鬼の仕打ちのようにも思えた。当時知識が無かったため、理由がわからなかったけど、恐らくソレンイベントで、石炭を入手するためにモンスターの絵を描くのが目的だったのかな?あの時のメンバーはGちゃんとアルデン氏だったことを覚えている。絵を描くこと試みるも、むずかしく確かヘルプした気がする。
 入団した当時OK!は、まさに逝きギルドだった。毎日のように、危険なダンジョンにお出かけをした。お出かけでの全滅率もすごかったと思う。みんなのオスタもスキルほぼ0だったし、(ペットが死ぬと当時はリハビリが必要なぐらい、スキルが下がった)強敵には集団で挑むものという、本来あるべきロールプレイを贅沢なぐらいに満足することが出来た。ホント、毎日が大冒険って感じだった。
 そういえば、一度だけギルドでPSに行った。ロストランドの悪魔沸きだった。終盤、赤閣下、サッキュバス沸きは、地獄絵図だった。見れただけでも幸せかな。当時のサッキュバスなんて鬼だったし。

オスタード騎士団ブリ銀披露イベント
d0041240_2143076.jpg


オスタード騎士団結成1周年イベント
d0041240_211058.jpg


 AOSで、色々な物が失われた気がする。自慢の緑フルプレと金ハルがゴミと化して、保険制度、装備品の耐久力強化による永久使用、無限に量産されるAF、無駄となったアイテム鑑定、武器鑑定スキル、鉄より硬い皮装備、遅い両手武器のゴミ化・・・上げていくときりが無い。書いていて、なんか悔しさが込み上げてくる。

 こうして昔話書いてると、引退でもするのかと言われそうだけど、今のところは考えてはいません。ただ、UOのアクトはこの先減っていくような気がする。量産される高性能装備、この流れが変わらない限り、UOに対する情熱が再び沸くことは無いような気がする。まったりプレイには、今がちょうどいいんでしょうけど。
 長くなったけど、自分は1プレイヤーとして、UOの行方を見届けたいとは思う。

 
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-20 21:04 | 他MMO
 
神殿&観光地巡り
今年は、子供の日のイベントに参加できなかった。
毎年、鯉のぼりが大暴れしたり、武者鎧が動いたりと恐怖のイベントが行われる。
今年は密かに行われたのか、イベントレポートも見つからなかった。
どんなイベントが行われたのか、知ってる人いたら教えてください。
イベント跡地?
d0041240_0183324.jpg


















スキル上げが退屈になったので、移動魔法なしで神殿&観光地巡りをしてみた。
何を今更っと思われるかもしれないが、意外と徒歩で巡るってことないんですよね。
少し慣れると、すぐにピンポイントルーンブック買ってしまって、神殿に徒歩で行こうと思うことなどまず無いから。

以下は散歩中に気づいた事など

ユーのエンパスアビー内の、タウンクライヤー何気にオークマスク被ってます。
d0041240_0245258.jpg










ユーの裁判所西側にある謎の地下空洞。ソレンイベントの名残?
d0041240_0301838.jpg












店員が監禁されているショップ
d0041240_0315441.jpg


















半割れ島?今は無きOSIの秘密基地があるとされている島
d0041240_0365413.jpg













移動魔法なしだと、ブリタニアが広いことを思い知らされます。
いろいろ回っていたら3時間以上たっていた。
今更ながら、世界って広いな。
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-09 00:59 | 他MMO
 
イベントリハーサル
先日、凶悪なイベントを終えたばかりだが、既に次のイベントのリハーサルである。
あまり書きすぎるとネタバレになるので、やや遠まわしで説明しよう。

冒険の舞台となるのは、ロストランド。
その名の通り、いろんな物を失う国である。
d0041240_125539.jpg










取り返しのつかないことをしているようだ・・・
そういえば、ギルドタグ消すの忘れたな。

アンブラファッションの下は裸。手には棍棒。
失う物は何もない、ロストランドファッションでイベントリハを行うことにした。
今回のイベントの最大のポイントは銀行を使用しないこと。
そして、装備アイテムも、まったくなしである。
もちろん、イベント時はこちらから、装備を支給する予定である。

とりあえず、お金を貯めるため、弱い生物を叩き潰す。
d0041240_1254336.jpg









お金のたまりが悪いので、オークキャンプも襲撃。
どちらが、モンスターか見分けがつかない・・・
d0041240_126047.jpg










Fだと、汚物は消毒とか言われて、ウィザーで狩られな。

開始30分ほどで、勇者スタイルに上り詰めた。でも、紙抵抗です。
d0041240_129583.jpg













そろそろ、最終目標を目指さなければならない。
イベントはせいぜい2時間で終わらなければ、ダレて来るからなぁ。
このイベントの目的は、伝説のB皮をゲットして、北の灯台を目指すということにする。
ロストランドでB皮取れるのは、蜘蛛城地下のドラ、メア沸き地帯。
紙抵抗で突っ込むのは、自殺マニアぐらいしかいないだろう・・・
ロストランドを出ないというのも、ルールだがやや安全と思われるのはWWか。
残念ながら、移動魔法も使用禁止なので、船を買う事にした。

コツを見つけたので、1時間ほどで船を購入。
d0041240_1382346.jpg
















海を渡る途中、サーペントピラーで記念撮影。
UOやり始めて、初めて自力で見た気がする。
d0041240_1452862.jpg















というわけで、開始1時間半でアイスに到着。
ただ、WW狩るのに問題は、常にテイマーは陣取っていることだ。
いい個体出るまで、狩してるのだろうか?
予想どうり、テイマーさんが狩りまくっていたので、お願いして1匹譲ってもらった。
「1匹狩らせてください。すぐに、死にますから」
開始20秒、パブ32でパワーアップしたWWの前に、紙抵抗の私はあっけなく敗れ去った。

足プレルートされたーTT なぜ足なんだ!!
d0041240_1524811.jpg














この後、テイマーさんに蘇生してもらいリハは無事終了した。
大変驚かれたようで、この場を借りてお詫び申し上げます。
自殺マニアにしか、見えなかっただろう。
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-07 02:02 | 他MMO
 
プロジェクトOK!挑戦者たち
昨日久々に、ギルドイベントをやった。

作戦名 プロジェクトOK!挑戦者たち
主催者 Paru大佐
テーマソング 希望と絶望

「希望と絶望」

痛み、苦しみは always 誰かに助けを求めてヘルプの後に
崩れ落ちていく my body ペットも殺され一人ぼっち、なんて馬鹿な私
モンスが逃げ道を埋め尽くしてる 知らないうちに弱さ見抜かれてるYO!!
モンスに埋め尽くされた体の上に灰色な空がある
いつもきっと生き返っては デスローブを探してた
保険金の波が銀行に押し寄せてしぶきを上げる時
この血涙が流れ落ちるYO!! 拾い集めた保険切れ防具の破片
返して my Armor

パクリ元は川嶋あいの「絶望と希望」

ルール
コブトスダンジョンL3にて、決められたチェックポイントを回り、生還するというもの。

禁止事項
特攻武器、特攻スペルブック、召還魔法、バードスキル、騎乗不可ペット、及び複数のペット、敵のタゲを外す行為(ハイド、インビジ、名誉の徳、新ネクロポーション等)、移動魔法
使用できるAFは1個までとする。(MAFは含まない)

スタート前にクジ引きをして、順番及び回収アイテムを決定する。
花火の合図でスタートする。
メイジルートと戦士ルートがあり、メイジルートはマゲ必須となっている。
本当は両方回る予定だったんだが、戦士のスクロの魔法で鍵が外れなかった。
けっして、メイジを全滅させたくて危険なルートを作ったわけでない!!
メイジルートは圧倒的に不利と判断したので、インビジスクロ1本配ることにした。

第一チェックポイント
メイジルートは、入って右奥へ進み、リッチの巣窟みたいな部屋から、記入された臓器を1つ持って帰る。
戦士ルートは左奥へ進み、L4へ降りて、奥の拷問部屋より記入された宝石を1つ持って帰る。出現モンスは、緑先生とマミーぐらいとかなり安全・・・

第二チェックポイント
中央王座の前に置かれた血染めタブで、マントを赤く染める。ちなみにここもジジイ(リッチ)の巣窟となっている。

第三チェックポイント
王座奥の階段からL4ヘ降りて、地底湖にてドラ1匹もしくはドレイク5匹を倒して、皮を剥ぐ。沸くのが遅いのが欠点。

なお、イベント進行中に死ぬと以下のパーティメッセがコールされる
スネークどうした!?応答しろ!スネーク!スネェェェェェェク!!
残された隊員に、大佐より作戦失敗及び、降格が告げられる。
d0041240_11515995.jpg

次々に散っていく隊員たちd0041240_1221207.jpg

















隊員全滅のため大佐自ら任務をこなす。
力作骨仮面が粉々に破壊され、動揺している大佐
d0041240_12242348.jpg
















結果、第一関門クリアしたのは、大佐だけだった・・・
本来なら、隊員たちから祝福され、GHで打ち上げのはずだが、プロジェクトOK!には続きがある・・・
絶対誰もクリアできないようにと、第二関門を設置していたのである。
まさか、自分ひとりで挑戦することになろうとは・・・

第二関門
ヒスロスL4前に死にゲートを出して、黒閣下を単体で倒して、肉と金を回収後生還を目指すというもの。
リハーサルはやったが、シャレにならんぐらい厳しかった。

結果、大佐は一人でL4黒閣下部屋に突撃し、黒閣下とガーゴ複数に瞬殺されたのであった。
死ぬ直前の大佐。魔法の集中砲火で、既にオスタから転げ落ちている・・・d0041240_1238473.jpg















死んだ瞬間、隊員の歓喜の声が聞こえたような・・・そんなはずはないよな?
こうして、第一回プロジェクトOK!挑戦者たちは、一人の生還者もなく終了した。
隊員たちは次回に備えて、自己鍛錬を怠らないように。

大佐から一言
「ルール読みましょう」
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-05 12:49 | 他MMO
 
ウルティマオンライン自己紹介
いきなりウルティマオンラインのこと書いてもあれなんで
自己紹介しておきます。

d0041240_11243470.jpg
Paruko

メインシャード サクラ
アカウント歴 2年半
愛称 パル
職業 伝説フェンサー
スキル フェンシング、アナ、タク、盾、治療、騎士道、レジ
住所 マラスGH横&トリンシック南平原
愛馬 オスタード緑(Marimo)
所属ギルド オスタード騎士団(OK!)

主な活動
日常は徳の維持が主。色粉が欲しいので、渋々欲の島へ狩に行く。
ギルドでは、特攻役とMPKメイン。華麗に散ります。
ギルメンを全滅させるイベントを、いつも考えている。
[PR]
by p_amamiya | 2005-05-05 11:42 | 他MMO


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク



掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。


(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED. 株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています



T: Y: